【Passbook x iBeacon】来店ポイント付与のショップカード開発

2014年8月8日 at 7:27 PM

Passbook x iBeacon ショップカード (Tetra Style)

 

赤レンガ倉庫 あ〜てぃすとマーケットにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!

今回はTetra Style初の試みとして、PassbookによるiPhoneのショップカード(クーポン)を発行しました。
詳しくは告知の記事をご覧ください。

conaPassbookショップカードを導入しました(iBeaconのお知らせ機能つき)(2014/7/31)

当日、iPhoneをお持ちの方がたくさんインストールしてくださいました。ありがとうございます!!

Passbookの知名度はやはり低かったですね〜。iPhoneにもともと入っているんですよ!

 

さて、せっかくですのでこのショップカード利用の動画を撮影しました。

今回の目的のひとつが、iBeaconという技術を利用することでした。
アプリ制作となると審査にも時間がかかってしまうので、Passbookと連携させました。
近付くとブースナンバーを教えてくれる機能です。

Passbookはもともと位置情報と連動することを前提としているのですが、iBeaconと連携させることにより、今回のように期間限定で出店するお店の位置を発信することができます。

 

なお、ビーコン端末はアプリックス社MyBeacon™ Pro MB004を使用させていただきました。
購入の際、アプリックスの方々がとても親切に技術の説明をして下さいました。ありがとうございます!

 

 

Tetra StyleのPassbookはこちらからダウンロードできます。

Add_to_Passbook_Badge_120x40_JP

なお、このPassbookは今後も出店の際にクーポン等を発行する予定です。

今回ご来店して下さった方、ポイントが次回にも引き継がれますのでお楽しみに♪

 

【レーザーカッター】スイの革しおり制作動画

2014年8月6日 at 2:59 PM
レーザーカッターでスイの革しおり(Tetra Style)

スイの革しおり

 

赤レンガ倉庫のイベントにて好評だったので、Youtubeに「スイの革しおり」制作動画をアップしました。

レーザーカッターは、木材、アクリルなど様々なものが短時間で切ることができる機械です。
レーザーの光で切っていく様子がかっこいい!

20秒程度の動画です。

 

 

モカ_plus これもレーザーカッターで作りました

− モカの革鏡 ー

レーザーカッターで制作したモカの革鏡(Tetra Style)

革だけではなく、鏡もレーザーカッターで切断しました!
糸通し用の穴も開けておけば、とっても綺麗に縫い合わせることができます。

 

Tetra Styleはデジタル技術とキャラクタービジネスの融合を目指し、レーザーカッターなどのパーソナル・ファブリケーションと呼ばれるものづくりの手法も積極的に取り入れています♪

 

Special Thanks
FabCafe Tokyo

Passbookショップカードを導入しました(iBeaconのお知らせ機能つき)

2014年7月31日 at 11:56 PM

Tetra Style Passbookショップカード

 

iPhoneユーザーのみなさん、

tetra Passbook

というアプリをご存知ですか?

使ったことのない方も多いかと思いますが、iPhoneにはじめから入っているappleのアプリです。iPhoneの中をさがしてみてください。こんなアイコンです。

Passbookアイコン

Passbookとは、いわゆる「ショップカード」「会員カード」「クーポン」「搭乗券」などを管理できるアプリです。お財布がかさばらず、便利です!

実はいろんなお店が導入しているんですよ。

こちらにPassbookの使い方が詳しく解説されていましたのでご参考に。
[PR] Passbook…みなさん使っていますか?実はこんなに便利なんです!(AppBank)

 

カイアイコン Tetra Styleのショップカード、配布開始

さて、ふだんはネットショップが中心のTetra Styleですが、今回第21回赤レンガ倉庫あ〜てぃすとマーケット(2014/8/1〜8/3)への出展にあたり、Passbookのショップカードを導入しました!

Tetra Style Passbookショップカード画面

ダウンロードすると、その場でセミオーダーTシャツ(ロンパース含む)が300円引きで購入できます。

さらに今回のイベントは3日間開催されるので、来店ポイントのシステムも導入しました。

お店に立ち寄って頂いた際にスタッフがお客様のPassbook画面にあるバーコードをスキャンすると来店ポイントがたまり、クーポンがさらにランクアップします!

こんな感じに増えていきます。(ランクアップ内容は内緒♪)

passbook_pt

商品を購入せず来店していただくだけでもポイントがたまります。お気軽に声をかけてくださいね。

来店ポイントは、11月のデザインフェスタなどでも使えるクーポンへと引き継ぐ予定です。お楽しみに♪

 

しぃる ショップカードを手に入れるには

ショップカードは簡単にダウンロードできます。

まず、設定で「プライバシー」→「位置情報サービス」をオンにして下さい。

その後、お手持ちのiPhoneから以下のボタンを押して下さい。画面が表示されたら、右上の「追加」をタップ。

Add_to_Passbook_Badge_120x40_JP

Passが追加されました♪たったこれだけです。

Tetra Style Passbookショップカード

cona 通知画面でブースのご案内

さて、このショップカードを入れたら、赤レンガ倉庫に来るときにはiPhoneのBluetoothをONにして来てみてください。

bluetooth設定画面

Tetra Styleのブースは横浜赤レンガ倉庫2階の奥の方にあるNo.92です。

近づくと、iPhoneの画面にブースナンバーのご案内を通知いたします♪

Tetra Style passbook 通知画面(iBeacon)

※これは、iBeaconの技術を使って作っています。アプリクックス社のMyBeacon Proを利用させていただきました。

 

みなさん、週末はぜひ横浜赤レンガ倉庫のあ〜てぃすとマーケットに遊びに来てくださいね♪

 

usagi 関連記事

立体が描ける「3Doodler」を試してみたら難しかった。

2014年7月19日 at 2:45 PM

紙粘土に引き続き、立体物に興味津々のTetra Styleです。

みなさん、空間に立体が描ける3Dペン

cona  3Doodler  モカ_plus

をご存知ですか?

空中にくるくるとインクを出して立体を「描画」してしまうという魔本のようなペン。数年前にKickstarterでとても話題になったこのペンが、いつの間にか製品化されていました。

こんなのとか

ss-3doodler-07-630x472

エッフェル塔までお絵かきできちゃう!すごいです。

ss-3doodler-03

(写真引用元:Drop that Glue Gun. 3Doodler is the World’s First 3D Printing Pen.(Solid Smart)

 

お値段は税抜き¥16,000と手の届く範囲ですが、渋谷のFabCafeに行けば30分¥800で使えるらしい!ということで、予約をして早速遊んできました。

これが3Doodler。

3Doodlerを試してみた(Tetra Style)

電源をつないだら、後ろに好きな色の樹脂スティックを挿すだけで準備OK。

指先のボタンを押すと、ヴーという音と共に先のほうが温かくなってきます。そのまましばらく押していると…

3Doodlerを試してみた(Tetra Style)

にゅっと出てきました!

しばらく紙に押し付けてから上に引き上げると…

3Doodlerを試してみた(Tetra Style)

 

にょいーんと出たインクがすぐに固まって…

まっすぐな棒ができました。

3Doodlerを試してみた(Tetra Style)

 

もう一本。

3Doodlerを試してみた(Tetra Style)

 

グルーガンみたいな感じですね。

インクが目の前の何もない空間に固まっていくのがとても楽しいです!

しかし、難しい…これはとても難しいです。

まっすぐ線をひくのはできても、ぐるぐる巻いたり、空中で線と線を結んだりするのはなかなかうまくできません。ボタンを押し続けていても樹脂が出てこないときもあるので、途切れたりもしてしまいます。

あと、最初にしっかりと紙に押さえつけないと、途中で剥がれてしまいます。以下の動画で確認できます。

 

柱を組み合わせて三角錐を作ろうとしてみたものの…

3Doodlerを試してみた(Tetra Style)

頂点がうまくつながりません。むうう。

 

ということで、3Doodlerのもうひとつの楽しみ方、紙に描く方法でやってみます。

3Doodlerを試してみた(Tetra Style)

あらかじめ用意した、Tetra Styleのロゴをなぞっていきます。

できるだけ何度も重ねて、厚みを作っていきます。

3Doodlerを試してみた(Tetra Style)

できた!

途中で緑がきれたので、黄色いスティックを後ろから挿して追加しました。
終わったら、紙からペリペリと剥がします。

3Doodlerを試してみた(Tetra Style)

 

ぷくぷくした立体文字の完成〜。

ちなみに、Tetra StyleのFacebookが100いいね!を達成したので、100という数字も作ってみました(笑)

そんなこんなであっという間に30分が終了!

ネットで見るような大作を作るには、かなりの練習とスティックの数が必要そうです。

でも、自分の指先から立体ができていく感覚はとっても楽しいですよ!沢山練習して大作に挑戦したい方は、購入する価値あり♪


 

Special Thanks

FabCafe Tokyo