カイの夏の絵日記まとめとデザフェスについて

2020年9月4日 at 1:49 PM

Twitterをチェックしてくださってる方はご存知だと思うのですが、8月6日より毎日カイちゃんが絵日記を描いてTwitterに投稿しており、8月31日で宿題提出として終了しました。
ハッシュタグ、「#カイの絵日記」で検索すると振り返ることができます、が!

youtubeにも今までの絵日記を楽しく編集してまとめましたので、まだ見てない方はぜひチェックしてくださいね!

カイアイコン メイキング動画も!

作画の様子が見られるメイキング動画もありますよ♪
下書きと変わってるものもたくさんあるので比較してみると楽しいかも!

カイちゃんが絵日記の中でプロデュースしたクワガタTシャツ
なんとBOOTHにて本当に販売しています

さぼってんgirl インスタからも絵日記を見られるよ!

カイの絵日記はTetra Styleのインスタのストーリーからもチェックできますよ!


てとらアイコン2 デザフェスvol.52について

ブース番号が決定しております!
Tetra StyleはC-194なので、「C行くよ」で覚えてくださいね!

Tetra StyleはC-194 クリックで拡大します

ブース紹介はこちらから!

次回のデザフェスは11月7日〜8日、ビッグサイトにて開催予定ですが、まだコロナの影響が色々あると思います。
イベント自体の開催可否、また状況によってのTetra Style出展辞退の可能性、開催・出展した際の感染症対策など、情報を更新していきますので、チェックをよろしくお願い致します。

youtubeでイラストコンテンツを配信中!

2020年8月2日 at 8:36 PM

最近はちょこちょこyoutubeのTetra StyleチャンネルにもコンテンツをUPしています。
以前こちらのブログでイラストの加工講座をUPしたことがありましたが、同様にイラストを描く方の参考になればいいなと思っています(そして自分の備忘録も兼ねている)
もちろん、イラストを描かない方も「ふーん、こんな風にして描いてるんだ」くらいな感じで見て頂けると幸いです。

てとらアイコン2 背景演出の講座動画!

最新の動画はTetra Style応援キャンペーンでリクエストをいただいたイラストを使って、華やかな一枚絵に仕上げるための背景演出の講座となっております!

人物を楽しく描いたけど、一枚絵にするためには背景がいる…。 適当に模様を足してみたけどなんか冴えない…。こんな課題を解決します!
本当はラフの時点で背景のことまで考えられると良いのですが、カットイラストを一枚絵に仕立てる場合なんかにも役に立つと思いますので、困った経験がある人はぜひごらんください。

しぃるアイコン2 動画つくるのって大変…!

こちらの動画(↑)はyoutuberっぽいことをしてみようと思い、音声あり、テロップありの動画に挑戦してみましたが、めちゃくちゃ大変でした。youtuber(編集してる人含)すごい。。。

「なんでもコンテンツにしてやる」というのが最近の気持ちなので今回動画編集で行った履歴も簡単に残しておきます。
みんなもyoutuberになろうぜ…!(とてもたいへんだよ。)

動画編集にあたりやったこと

・クリスタのイラスト画面をmacのQuickTimeで画面録画

今回は描き方の経過動画ではなかったので、クリスタのレイヤーを切り替えている様子を画面録画して作りました。間の細かい経過はなく、さくさくとイラストが変わっていくので動画の時間短縮になります。
下書きのレイヤーなんかも残しておくとこういった時に使えます。

MacのQuickTime Playerで画面を収録する

・illustratorでテロップ作り

日本のyoutubeでは必須のテロップ。単に文字を打っただけでないテロップをどうやって作ろうかな…と考えていました。
youtuber御用達アプリ「perfect Image」で簡単にテロップを付けられることは知っていたのですが、PCで編集したかったので、perfect Imageのテロップ一覧を参考にillustratorで一つずつ作りました。めっちゃ大変ですね…。テロップで便利なやり方があったら教えて下さい。
グラフィックスタイル登録とアートーボードごとの書き出しが大活躍しました。

youtubeといえばこういうテロップ
いっぱい作った…

アートボードサイズ
1280px×720px

アートボードは塗り足し線を消すことを忘れずに。
[ファイル]→[ドキュメント設定]→断ち落としのピクセル数をすべて0に。

アートボードごとの書き出し。
[ファイル]→[書き出し]→[スクリーン用に書き出し]→4x jpg100で書き出しました。

・iPhoneで音声を別撮り

iPhoneでの音撮りはマイクを使うといいのかなと思ったのですが、なにせマイクがなかったので最初iPhoneについてくるイヤホンマイクを使って収録してみましたが、イヤホンマイク使うよりそのまま端末に向かって最初から入っているボイスレコーダーアプリで録音する方が音が良かったです。

あとどうも早口になりがちなので注意してください。私だけかな。

・Premiereで音声を聞き取りやすく編集

自分の声を録音して聞くのが苦手な人も多いのでは…。アナウンサーのような滑舌と素敵な声が欲しい!でもそうは言ってもしょうがないので、せめて音声クオリティを上げようと思い、Premiereで編集しました。

こちらの動画を参考に編集したのですが、聴き比べてみるとかなり良くなりました!

・iMovieで映像や音を合わせて編集

PremiereあるならPremiereで編集した方が色んなことができると思うのですが、なにせやることがすでに色々あって疲れたのでさくさくいじれるiMovieを使いました。細かい左下のテロップや画面切り替えのトランジションはiMovieです。
完成したらそのままyoutubeに書き出してUPできるのもいいところ。

その他のイラスト動画はこちら

Tetra Styleとは直接的には関係ありませんが、同じチャンネルでこういうイラスト経過動画もUPしています!良かったら見てくださいね。

イモリ好きの方からお写真をお借りしてリアルイラストを描いてみました。
最初はかなり適当な形ですが、気がつくと一気にリアルになっていきます!

こちらは最初にモノクロで濃淡をつけた絵にオーバーレイで着色するという「グリザイユ画法」に挑戦してみた動画です。
モノクロさえ頑張ればざっくりとした色塗りでもそれらしくなるという技法なのですが、このひまわりはイモリのイラストより時間がかかってしまいました。おーう。。。
思った色をつけるための色調整がなかなか難しかったです!

Tetra Styleチャンネルの動画が面白かったらグッドボタン、チャンネル登録を宜しくお願いします!(定型文)(言ってみたかった)

デザフェスVol.40出店レポート

2014年11月12日 at 4:38 PM

11月8~9日は東京ビッグサイトで行われたアジア最大級の手作りイベント、デザインフェスタVol.40にTetra Styleが初参戦!

ギリギリまで準備にバタバタしたり、当日は緊張したりで大変でしたが、無事に終了することができました。

足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

しぃる 当日のブースの様子♪

デザフェス看板

てとらたちがビートルに乗った大きな看板が目印!

 

デザフェススマホ

カラフルなiPhone5/5sケースを沢山並べていたので、それにひかれて来てくださるお客様が多数♪

前回赤レンガ倉庫で出店した際、Androidの方が多かったので通販できるようにしていたのだけど…

デザフェスではなんとiPhone4Sの人が多かった!!!ががーん…。なかなかニーズを読みきれませんね…。

 

デザフェスマグ

定番のマグカップはやはりてとらが一番人気☆

 

デザフェスポスカ

デザフェスポスカセット

おまけシールが一枚ついてくるポストカードセットは1日目から飛ぶように売れました。

絵柄はクリスマスやドライブなど、新作も用意してました!

 

デザフェススケジュール帳

デザフェスファブリックボード

数量限定で持っていったスケジュール帳も有り難いことに完売!

ファブリックボードはその印刷の綺麗さに皆さん驚いてました。やったー!

(brotherさんのガーメントプリンタの威力!!)

 

モカ_plusAndroidのひとには楽しい仕掛けを用意してました☆

おサイフケータイでタッチするとTetra Styleのコンテンツが見れるポップを作りました。

ラミネート加工した小さなポップの裏に一枚ずつNFCタグを貼付。
TシャツのポップはTシャツ印刷動画に、本のポップからはブログのマンガカテゴリにリンク、などなど…Androidでタッチするだけでそのコンテンツが見れるという仕掛けです。

QRコードよりも手軽に見栄え良くWEBに誘導することができました。
ただし、おサイフケータイのモードをOFFにしている方も多かった点が残念。

 

cona当日はTwitterで実況中継

ブースの様子や、完売情報などはTetra StyleのTwitterアカウントにて実況中継していました。

次回のイベントでも情報をリアルタイムで流していきますので、こちらも要チェック!

@TetraStyle_infoをフォロミー!!

 

スイアイコン 次回の出店は横浜赤レンガ倉庫!

12月5~7日は赤レンガ倉庫にまたTetra Styleがお邪魔します。

こちらもぜひ遊びに来てくださいね♪

【関連記事】

brother社製ガーメントプリンターでセミオーダーTシャツを作りました

2014年8月19日 at 5:23 PM

赤レンガ倉庫のイベントでは、Tシャツのセミオーダーを受け付けました。
ご購入して下さった方、ありがとうございました!
特に従来のファンから好評で、まとめ買いをして下さった方も…嬉しい♪

Tetra Style スペード柄てとらTシャツ

さて、今回は、このTシャツがどうやって作られたのか?というお話です。

Tシャツといったら、キャラクター商品の定番!
Tetra Styleもずっと作りたかった商品(リクエストも多かった)なのですが、これがなかなか実現が難しかったのです。

なぜなら、小ロットでの制作ができないから。

しかも、レディースサイズもメンズサイズも、キッズの10センチきざみのサイズも欲しいし、色も柄もたくさんある中から選びたい…!それがTシャツというもの。

でもそうするとなおさら在庫を持ちにくい。組み合わせだけで何百種類にもなってしまうのです。

なんとか多品種少量生産を実現したい…むしろ、必要なサイズや色だけをセミオーダーで作れたら理想的です。

そこで見つけたのが、業務用インクジェット機、ガーメントプリンター

 

スイアイコン ガーメントプリンターとは?

ガーメントとは、衣類のこと。
まさにTシャツを印刷するためにあるインクジェットプリンターです。

家庭にある紙用のインクジェットプリンターと同じ感覚で使うことが出来ます。
つまり、パソコンのデータをプリンターに送れば、Tシャツに直接印刷することができるのです。

一般的なスクリーン印刷では、多くの工程を経て「版」をつくり、それを布の上にのせて、インクを調合して、一色ずつ色を塗って…と、とても手間がかかる。
しかも同じ版を使い続けなければコスト的に元がとれません。

でもインクジェットプリンタだったら、一枚ずつ「印刷」するだけ。
デザインも一枚ずつ変更できます。

だから沢山試作品を作りながら

「やっぱり、このイラストはもっと小さくする?」

といった微調整もできますし、
一枚ずつ違う名前やシリアルナンバーを入れることだってできちゃいます!

 

tetra 製作工程

今回は、ある工房でbrother社ガーメントプリンターGT-381を使う機会を得ることができました。

自分だけのTシャツがスマホで作れると話題になったユニクロの「UTme!」もめざましテレビで紹介されていたようにブラザーさんのガーメントプリンターを使用しているとか!

まず、表面のほこりやシワをとります。

IMG_3129

次に、白インクを使う場合は下処理剤を噴射し、ヒートプレスで熱を与え、平らにします。

IMG_3108

プラテンという、Tシャツを載せる台をセッティングします。

IMG_3300

プリンタのインクはこんなかんじ。タンクが大きいですね! 特に白インクは絵柄の下にたっぷり敷くことが多いのでたくさん入っています。

IMG_2886

ついにプリント!動画を撮影したので御覧ください。

 

できましたー!!! 細かい部分まで、とても綺麗に印刷されています。

IMG_3120

最後に、水を吹きかけながらヒーターで温めてインクを定着させます。 必要に応じて何度か温めます。

IMG_3305

しっかり干して、完成です。

IMG_3302


 

usagi Tetra Styleはこう思った

これまでもパーソナルファブリケーション(レーザカッターとか)と呼ばれる分野に積極的に参加して最新技術との融合を目指してきたTetra Styleですが、まさかオンデマンド印刷技術がここ数年でめきめき進歩しているとは、気付いていませんでした。

布に手軽に印刷ができるというのは実はすごいことです。

だって、身の回りの日用品のあらゆるものが布でできているから。

Tシャツなどの衣服はもちろん、カーテン、テーブルクロス、ソファ、クッション、枕、ベッドシーツ…
見渡してみれば、家の中には布製品がいっぱい。

Tetra Styleの目標のひとつが、これまで額に入れて「鑑賞」する用途しかなかったイラストレーション絵画をもっと日常に取り入れること。

絵を描く人やグラフィックデザインをする人がガーメントプリンターを手にしたら、どんなものが生まれてくるでしょう?

Tetra Styleは、引き続きオンデマンド印刷の可能性を探るべく、いろいろな製品を作っていきたいと考えています。

 


 

cona こちらもどうぞ

【Passbook x iBeacon】来店ポイント付与のショップカード開発

2014年8月8日 at 7:27 PM

Passbook x iBeacon ショップカード (Tetra Style)

 

赤レンガ倉庫 あ〜てぃすとマーケットにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!

今回はTetra Style初の試みとして、PassbookによるiPhoneのショップカード(クーポン)を発行しました。
詳しくは告知の記事をご覧ください。

conaPassbookショップカードを導入しました(iBeaconのお知らせ機能つき)(2014/7/31)

当日、iPhoneをお持ちの方がたくさんインストールしてくださいました。ありがとうございます!!

Passbookの知名度はやはり低かったですね〜。iPhoneにもともと入っているんですよ!

 

さて、せっかくですのでこのショップカード利用の動画を撮影しました。

今回の目的のひとつが、iBeaconという技術を利用することでした。
アプリ制作となると審査にも時間がかかってしまうので、Passbookと連携させました。
近付くとブースナンバーを教えてくれる機能です。

Passbookはもともと位置情報と連動することを前提としているのですが、iBeaconと連携させることにより、今回のように期間限定で出店するお店の位置を発信することができます。

 

なお、ビーコン端末はアプリックス社MyBeacon™ Pro MB004を使用させていただきました。
購入の際、アプリックスの方々がとても親切に技術の説明をして下さいました。ありがとうございます!

 

 

Tetra StyleのPassbookはこちらからダウンロードできます。

Add_to_Passbook_Badge_120x40_JP

なお、このPassbookは今後も出店の際にクーポン等を発行する予定です。

今回ご来店して下さった方、ポイントが次回にも引き継がれますのでお楽しみに♪